バッタンのバタバタ釣行記

【スーパーライト志摩】

皆さんどうもこんにちは。

最近の仕事は寿司職人がメイン。urocoテスター川端です。

先日のイシダイの握り寿司。

イシダイ特有の磯臭さは全く無く、上品な脂が美味すぎました。

でもこの時期はやっぱりイサキが釣りたいなぁ…

って事で志摩に行って来ました。

本来の目的はチビウロコショート30g、50g、それに合わせたアシストフックのテストです。

志摩に行って感じる事はホンマに魚種、魚の量が豊富な事。アカハタやガシラ、オオモンハタなどが毎流し当たって来ます。

小さなものはエアーを抜いてリリース。

これはぷっくり肥えたナイスなアカハタ。

CEOが良型のオオモンハタをキャッチ。

しばらく底物と遊んでいると、突然イサキの時合い到来!

ゴウさんも良型イサキをキャッチ。

テスト中のチビウロコショート30gとウロコオリジナルアシストフック。かなりいい感じに仕上がりました。乞うご期待!

そして現在発売中のスーパーライトジギング専用ロッド「エアコロ 」。

6フィート6インチのレングスでチューブラーのブランクを採用。全体的にシャッキリした使用感で小型のジグを操作しやすく、不意の大型魚にも対応出来るモデルとなっております。

イサキに最高です。

その後は浅場に移動して25cm前後のメバルが良く釣れて楽しい釣行となりました〜

めっちゃオモロイ(笑)

チビウロコショート、アシストフック共にテスト結果は上々で良い感触を得られました。

少し気になった点があるので、そこだけ調整したいと思います。

ほな。

今回のタックル

ロッド:uroco エアコロ 6'6

リール:シマノ ステラ4000

ライン:シマノ タナトル8 1号 リーダー4号

ジグ:チビウロコ30g、50g チビウロコショート30g、50g

フック:オリジナルアシストフック

-バッタンのバタバタ釣行記