バッタンのバタバタ釣行記

【またもや鳥羽青物ジギング】

皆さんどうもこんにちは。

波の〜谷間にウロコのジグがぁ〜

2つ並んで咲いている〜

型は古いがシケには強い、urocoテスター鳥羽ッタン一郎です。

さて変な感じでスタートしましたが、またもや鳥羽です。笑

そして先週に引き続きミスターこーじさんにお世話になりました。今回はurocoメンバーの豪さんも一緒です。

早速出船しましたが、朝からの記憶が一切無いままに気付けば昼過ぎ。

え、やばいやん。めっちゃ渋いやん。

ほんまに朝から一回も本命のアタリ無し。

他船の状況もあまり芳しくない様子。

この日ばかりはボウズを覚悟しました。

が、

突然何の前触れも無く

ドスン!

(写真はミスターこーじさんブログから拝借)

キタよ!キタよ!

あまりにゲキシブの為、ちょっと細めのラインを使っていた事もあり無理に引っ張れません。

ちょっと時間が掛かってしまいました。

同船者の方々スミマセン…

何とかかんとか8〜9キロぐらいかな?ブリをウロコジグショート120gでキャッチする事が出来ました。

いい写真ですね〜かっこ良く見えます。

でも実際は

めっちゃ内股。笑

やばい乙女やって事がバレる!

結局この魚しかアタリが有りませんでしたが、ドラマチックに終われたので満足して帰りました。

さて、鳥羽からの帰り道と言えばアレですね。笑

どて焼き定食。ごはんはこれでも中です。調子に乗ってごはん大にすると、名阪国道の山道でリバースしかねないのでご注意を。

鳥羽の青物ジギング2月いっぱいは楽しめそうですね。チラホラとシーバスの釣果もあるので、青物が終わってからシーバス爆釣みたいな事になったらいいですね。これからも鳥羽の海は期待大です!

今回のタックル

ロッド:オシアジガーインフィニティB651、B652

リール:オシアコンクエスト300H、ジガー1500H

ライン:1.2号〜1.5号 リーダー6号〜8号(もっと太いほうがいいです。)

フック:サーベルトリガー3/0、シワリ3/0(4/0ぐらいのほうがいいです。)

ジグ:ウロコジグショート120g、150g

このブリは翌日に寿司とから揚げとブリしゃぶとなりました。

真ん中がヘタなんは分かってます!突っ込み無しで広い心で見て下さい。

ほな。

-バッタンのバタバタ釣行記