バッタンのバタバタ釣行記

【SLJ取材プラ釣行】

皆さんどうもこんにちは。

urocoテスター川端です。

皆さんはハチビキと言う魚をご存知ですか?

去年の年末に釣ったハチビキ↓

食べてみると皮と身の間に分厚い脂があり、結構美味しい魚です。

ただ群に当たるとサバの様に簡単に食って来るので、特にゲーム性も無くジギングで専門に狙う事はまずありません。

ジギング界では外道のチビキを釣ってしまう事を「チビる」と言います。(僕だけ?)

さてこの日も南紀串本のかわばた渡船さんでジャンボムツや、マハタを狙っていましたが…

はいチビりました。

ここまで来ると大失禁です。

まあそんな事より、今日は浅場でスーパーライトジギングをさせて欲しいとお願いしていました。

と言いますと、来週にはスーパーライトジギングの取材釣行が控えております。そのプラをメインで来ていたのですが…

やっと出たアタリはチビオオモンハタ。イサキっぽい反応は魚探にはあるけど口を使ってくれず。

来週の取材へ不安しか残さない結果となりました。マジの方でチビりそうです。

まあ渋いなりに対策を立てて行きます。ほな。

今回のタックル

深場

ロッド:オシアジガーインフィニティB636

リール:オシアジガー4000H

ライン:PE1.5号 リーダー8号

フック:シワリ4/0

ジグ:ウロコジグ400g(プロト)

浅場

ロッド:エアコロ6.6

リール:エクスセンス4000

ライン:PE0.8号 リーダー3号

フック:舟落とし込み用針

ジグ:チビウロコ50g

おまけ

次の日かわばた渡船の船長から写真が送られて来ました。

カンパチの10キロオーバー。

んー、ホンマに何て言うてええか分からんとはこの事ですね。笑

-バッタンのバタバタ釣行記