バッタンのバタバタ釣行記

【鳥羽青物ジギング】

2019/04/28

皆さんどうもこんにちは。

最近鳥羽ばっかり行ってるんで、鳥羽ッタンに改名します。urocoテスター鳥羽ッタンです。

さて、今回は釣友小谷氏と一緒に鳥羽のミスターこーじさんにお世話になりました。

朝イチはイワシベイトの様なのでウロコジグショートの120gをセット。スローピッチの様なフォールは入れずにジグのスイミングを意識して早巻きで誘います。

底から5mぐらいでゴンッと竿が引ったくられました。

喧嘩ブリを卒業したてぐらいのブリ(笑)

朝イチからいい感じ!

小谷さんはサワラをキャッチ!

そっちの方がええな〜(笑)

ブリキャッチで楽になったのでサワラを本気で狙います。ベタ底でアタリましたが、軽い抵抗のみでスイスイ上がって来るので「これはサワラっぽい!」と叫んでましたが違いました。

久しぶりにヒラメ釣りました。ウロコジグオリジナル160gでした。ええお土産が出来ました。

しばらく沈黙がありましたが、小谷さんもブリをキャッチ。鰤の腹の中はマイワシとカタクチイワシが入っていました。

こんな感じで終了しましたが、サワラが釣れなかった自分はまたリベンジ決定。次も鳥羽です。笑

今回のタックル

ロッド:オシアジガーインフィニティB651、B652

リール:オシアコンクエスト300H

ライン:PE1.2〜1.5号 リーダー6号

フック:ジガーライトシワリ4/0

ジグ:ウロコジグオリジナル120g〜160g、ウロコジグショート120g〜150g

おまけ

今日は開いてた!

やっとの想いで美味しいどて焼きにありつけましたとさ。

-バッタンのバタバタ釣行記