バッタンのバタバタ釣行記

【鳥羽ジギング】

2018/11/30

皆さんどうもこんにちは。

ブログの第1回目から次の更新がかなり間が空いてしまいました。ちゃんと生きてます。バッタンです。

今回は先日三重県鳥羽にてジギングをして参りました。お世話になった船はジャーク忠丸さんです。

実はワタクシ、ホームグランドを大阪湾、和歌山にしているので三重方面のジギングはほとんど経験がありません。なので、三重県のウロコモニターのグッチさんに同行をお願いして釣り方やポイント、ベイトフィッシュなどの情報を教えて貰う事にしました。

ベイトはどうやらタチウオを捕食している様子。船長からも水深に合わせた重さのジグを使うよりもタチウオのシルエットに似せた、デカめのロングジグを使った方がいいとのアドバイスを頂きました。

程なくワラサを捕獲。

ウロコジグ250g シルバーダブルエンドグロー

グッチさんにもワラサ。

ウロコジグ200g アルミグローヘッド

そうこうしているうちに潮に流されて泳げなくなったタチウオの新子が水面で鳥に捕食されている光景を見てからはワラサ、サワララッシュのスタートです!

グッチさんサワラ。

僕にも来ましたがワラサ。笑

こいつはちょっと丸々したいいやつでした。それでもサワラが欲しかったですが…

追い討ちをかけるようにグッチさんさらにデカいサワラ!

このタイミングで僕はサワラカッターにジグを切られ半泣きに。笑

普通はこのまま終わって行く流れですが、今日は海の状況が良いのかまだまだ時合いは続いてくれました。

やっとの想いでサワラ!

十分立派なサイズですが、グッチさんの奴に比べれば少々小さい…もっと大きなサイズ来ないかなと思っていたら来てしまいました。

ちょっと出来過ぎです。笑

サイズは測っていませんが90センチはあったかな?鳥羽の大サワラゲットしました!

大満足の釣果でこの日は終了。ブリっぽいラインブレイクもあった様なので、これから10キロオーバーのブリも期待大ですね!

ジャーク忠丸船長、グッチさんありがとうございました!

ジャーク忠丸さんHP→http://jerk-tadashimaru.com/

今回のタックル

ロッド:オシアジガーインフィニティb653

リール:オシアジガー2000H

ライン:オシアジガーMX4 2号 リーダー8号

フック:サーベルトリガー5/0

ジグ:ウロコジグ200g〜300g シルバー系

おまけ

サワラが吐き出したタチウオの新子。ウロコジグ300gでサイズ感がベストマッチですね!

-バッタンのバタバタ釣行記