テスト釣行

志摩 スーパーライトジギング①

7月7日、チビウロコ30gのテストに志摩へ行ってきました。
毎年この時期にはイサキやタイ、アカハタなどイワシベイトに付いた魚をライトタックルで狙うことができます。
テストにはばっちりな釣行です。

水深30mから40mを30gのジグで探っていきます。
この日は船長の判断が冴えわたり? コンスタントに魚があたってくれました。

グッチさんメバル

豪さん、イサキ

グッチさんもイサキ!

ライトタックルで狙うイサキは想像以上に良い引きで楽しめました。

中川さんもチビウロコで鯛

グッチさん、イサキダブル!

豪さん、アカハタとホウボウ

グッチさん、グレとアカハタ

なんとかフエダイ? いろいろ釣れました。

今回初めてスーパーライトジギングに行きましたが、フォールでも、細かい誘い上げでもよくアタってきました。 
アタリが多い分、ミスバイトやフックオフも多かったので、タックルバランスやフックセッティングも重要になってくる釣りだと思います。 釣果の差も出てくるのでいろいろ試行錯誤しながら釣りをするのも楽しみです。
チビウロコの方向性も決まったので、次はハリの選定やセッティングで悩みます・・

今回は
チビウロコ30g プロトタイプ
PE1号 リーダー4号
7ftメバル用ロッドにシマノ3000番のリール
を使用しました。

-テスト釣行