テスト釣行

新潟釣行

6月6日、7日、新潟に営業?をかねてアカムツ狙いに行ってきました。
初めての東北出張だったので、移動手段から悩みましたが節約もあったので今回は夜行バスで。笑
学生以来の夜行バスでしたが、まったく寝れなかったです。

初日は営業からのせきとり、フライニストさんで次の日に備えます。

せきとり名物、鶏の半身揚げ
かなりボリューム感たっぷりでしたが、噂通りの美味しさでした。 また行きたい。

さて、今回お世話になったのは山形、酒田の Arajin さん。

山形 酒田 Arajinさんblog

https://ameblo.jp/sakataarajin/

酒田沖のポイントは関西のフィールドよりも水深が浅いようで(場所や時期にもよると思いますが)200g前後からのウエイトでスタート。
ここ最近の釣果はあまりよくないとのことでしたが、開始1投目からキマシタ! 
途中、不安になって重みをきいてみたり、ごり巻きしてみたりと、かなり怪しげなやりとりをお見せしましたがアカムツ! 釣れてました!笑

東北初アカムツ!  ウロコジグ200g シルバーダブルエンドグロー

しかし、やはり偶然的なヒットだったのか、その後は厳しい時間帯が続き、ポツリポツリ、サメやイカがあがります。

南さん、イカ。 ウロコジグ200g ブルピンゼブラグロー

結局、最初の1匹からアカムツの釣果はありませんでしたが、タラやタヌキメバルが良くあたる時間帯や、カレイラッシュ?もあり、なんだかんだと楽しい釣行となりました。

小池センセ、タラ。 ウロコジグ200g ウロコシルバー

沖メバル。 ウロコジグ200g ピンクゴールドゼブラグロー

鬼カサゴ。

南さん、タヌキ。 ウロコジグ200g ブルピンゼブラグロー

上松さん、ナイスカレイ。 ウロコジグ200g ピンクゴールドゼブラグロー

タヌキメバル。 ウロコジグ200g

今回は厳しかったですが、新潟、山形エリアはアカムツのサイズも良く、かなりのポテンシャルがあるということですので、次回リベンジ釣行で夜行バスで頑張りたいと思います。

この日のタックルデータ

ロッド : ポセイドン スロージャーカー3oz
リール : オシアジガー1500HG
ライン : シマノ MX4 1.2号 リーダー5号
フック : オーナーばり ホールド #3/0

アラジン 荒木船長、ありがとうございました。

-テスト釣行